占い師=霊能力者なのか?と聞かれたら違います。しかし占い師の中には霊能力が備わっている人もいるでしょう、特に霊感占いをしていて、霊感ゼロなんて占い師がいたらその方が問題です。

ただし霊能力者が全て、占い師になるわけではありません。霊能力の力を生かして、お寺や神社で働く人、霊媒師になる人、または探偵になる人もいるかもしれません。もちろん、勘がするどい人として、ごく普通に会社員で働いている人もいるでしょう。霊能力は多少の訓練も必要かもしれませんが、それ以前に、霊感の有無が深く関係しています。

霊感が全くない人もいれば、霊感が強く霊が見える人もいます。なぜそんな違いがあるのか、その理由は分かりません。ただ、勘がするどい、霊を見る事で他の人には分からない事が分かる。その能力は占い師としても役立つ事は事実です。

逆に霊感がないと占い師にはなれないのか?というと、そんな事はありません。霊感がなくても、占いの勉強をして、占いの経験を積み占い師になっている人はたくさんいます。

ただ、霊感が必要な占いの種類、霊感が必要ではない占いの種類がそれぞれあると言えるでしょう。霊感とイコールするのかどうか分かりませんが、水晶占いも能力が大きく左右します。普通の人が水晶を覗いてみても、何も見えません。しかし占い師にはそれが見えているわけです。

水晶の石自体にも力が備わっているのかもしれませんが、やはり占い師の能力がなくては見えません。占い師と霊能力者は同じではないけれど、目には見えない力があるという部分では似ている部分があると言えるでしょう。

好きな相手との相性を知りたい

相性ってありますよね。一緒にいて楽しい、落ち着くという相手もいれば、何か気に障る事をされたわけでもないのに苦手。そんな相手もいます。相性ばかりは自分で努力をしても変える事は出来ませんし、ある意味素直に受け入れた方が楽です。

人間関係に悩んでいるのならなおさらです。誰とでも上手くやろう、誰からも好かれたいと思う事は大変です。それで自分が我慢して、ストレスが溜まり、しんどくなってしまったら意味がありません。それなら合う人もいれば、合わない人もいるから、合わない人と上手くいかなくても仕方がないと割り切った方が楽です。

そして好きな人と相性がいいのかどうかは非常に気になる問題ですよね。相性がいいのか調べるためには、相手との距離を縮める必要があります。ですが、それをするには勇気がいります。そのため先に相性がいいのかどうか、占いで判断してもらうのです。相性占いならお互いの名前や生年月日が分かれば簡単に占う事が可能です。

簡易占いであれば、無料で数秒もあれば占う事が出来るでしょう。相性80%と結果が出るかもしれませんし、相性50%と微妙な結果が出るかもしれません。ですが、単純に好きな相手と相性がいいという結果が出たら嬉しいですよね。

そしてその結果に背中を押されてアプローチを頑張ってみようと思えるわけです。アプローチが上手くいけば、開運するならピュアリで占ってもらおうやっぱり相性がいいから上手くいったんだ、占いの結果のおかげだと感謝するわけです。社会人になるとなかなか恋愛だけにのめり込む事は出来ませんから、学生のうちにいろいろ恋愛を楽しんでおきましょう。